296我楽多製作工房週誌

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

豪雪地帯へ―③

f0000148_13195425.jpg


f0000148_13173035.jpg


f0000148_13164011.jpg



f0000148_1321357.jpg

[PR]
by igaigapon | 2014-01-25 13:22 | 工房近辺小景紀行 | Comments(0)

豪雪地帯へ――②

 高速は使わずに行ったので、茨城を昼ごろ出て着いたのは街灯がともる頃。
地元の人の話では、今年は雪が少ないとのこと。それでも屋根から落ちた雪の量2はmをゆうに超えている
今は藁ぶきの上を金属板の屋根材でさらに葺いているので、人が常時住んでいれば暖房の熱が屋根裏に回り、その熱で滑り落ちるので、私が訪れた時くらいの雪の量では屋根に上がって雪をおろさねばならぬことにはなっていないよう。
 経験のない身にはこれでも十分大変な雪の量だったが、まだまだ大変なのは、これから2月に入ってからのようである。

f0000148_21374059.jpg

[PR]
by igaigapon | 2014-01-23 22:07 | 工房近辺小景紀行 | Comments(0)

豪雪地帯へ…①

 名だたる豪雪地帯での暮らしぶりをみてみたくて、意を決してこの時期再び会津昭和村へ。
最も自分で運転してと云うような自信も勇気も更々なく、当然親類の車に便乗してのことではある
 茨城から那須塩原経由で会津まで行き着くまで越えねばならぬいくつもの峠道が、きちんと雪道用の装備をしてさえいれば よほどの降雪でなければ、冬の間毎日除雪車によって通行可能な状況にされているそうだから、何ともありがたいことだ。 

f0000148_955276.jpg


f0000148_961217.jpg

[PR]
by igaigapon | 2014-01-21 00:17 | 工房近辺小景紀行 | Comments(0)

2014初詣

f0000148_17531082.jpg
f0000148_17533125.jpg
f0000148_17534880.jpg

                                    那須神社
f0000148_17572325.jpg

f0000148_17574579.jpg

                                玄性寺 那須与一公之墓

今年も、はや半月が過ぎ去るわけだが、あまりの寒さとよる年波のせいか彩初窯市での昨年暮れからのバタバタで引き摺った疲れが取れず、温泉にでも浸かってみるかということで、ネットにて日帰り温泉ランキングを検索しちと遠いが栃木の大田原市へ。人気の純然たる日帰り温泉施設はどこも駐車場がいっぱい。たまたま通りがかったホテルのまえに「日帰り温泉」の幟。フロントで聞いてみると天然温泉入浴料¥500、丘の上の見晴らしのよさそうな建物5階にはレストランも。入浴は14時よりとのことなので,そこで昼飯をすませたあと時間まで近所を観て回り、今年の少々遅れた初詣を済ませ、そのあとはいった風呂にはほとんど人がおらず露天風呂もサウナも独り占め状態。那須与一公の墓や那須神社に参っただけに、年の初めからこの大当たりでは、今年は的を外さぬ良い年になりそう。
ここ数年大田原市から那須塩原をぬけ会津方面に出張ることが多いのだが、大田原地区黒羽地区、湯津上地区と、自然環境にも恵まれ。それぞれに温泉施設もあり、歴史を感じさせる名所旧跡も有り、観光地としては地味ではあるが、なかなか落ち着いたいいところだ。
[PR]
by igaigapon | 2014-01-15 17:54 | 工房近辺小景紀行 | Comments(0)

今年の行方は?

さてここ数年来の暮れからの準備のバタバタを引きずっての正月2日からの笠間彩初窯市も
6日の全体撤収作業ををもって何とか無事こなし、今日やっと年が明けたような気になれているのだが。
さて2014年はどんな年になるのだろうか。
2011年の震災以来の頻繁な地震には慣れっ子になってきてしまっているのだが、今日7日夕方の筑波山の上にかかった筋雲をみてしまうと、少々不安に駆られてしまう。今年1年、いやこれからの日本の不幸な行く末を暗示しているのでなければいいと、つくづく思いはするのだが…。
f0000148_22534242.jpg

[PR]
by igaigapon | 2014-01-07 22:54 | 日々雑感 | Comments(0)