296我楽多製作工房週誌

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小さな時計

f0000148_20331873.jpg


ながい間動かなかくなっていた掛時計、電気接点が錆び着いたムーブメントを新しいものに取り換えて何とか修理し今日壁に掛けてみた。先日この時計をデザイした戦後日本の工業デザイン界をリードした渡辺力氏の訃報をネット上のnews記事の中に見つけたから(合掌。)

この時計が売り出された1970年代始めの頃は、ようやく物まね日本を脱し、made in japanの品質、デザインも世界のトップに肩をならべつつあることを実感し、まだ日本の明るい未来を期待できた時代であった。

「小さな時計」であるにもかかわらず、壁に掛るとあたりの空気が凛として引き締まる。40余年前この時計のデザインから受けた、出しゃばらずそれでいて伝わる存在感、自分もそんな雰囲気を持つ物を残された時間のうちに1つでも焼いて残せればとは思うのだが...。
[PR]
by igaigapon | 2013-01-25 22:58 | 日々雑感

やっとケリがつく

f0000148_10232143.jpg

先日の雪,関東地方もあちらこちらでかなりの影響を被ったようだが、我がバラック陶房のある辺りも夜半過ぎにかなり強い霙交じりの風雨にはさらされはしたものの、写真に見てとれるように、筑波山の頂上から中腹にかけては薄っすら雪化粧したものの、霊峰筑波のご加護によるものか、御山の裾のあたりでは雪はほとんど積もることはなかった。よく八郷は寒いでしょうとか雪が多いのではと聞かれることが多いが、筑波山系山々に囲まれた盆地に位置するせいで、この辺りは想いに反しそれほど寒くもなく雪も少ないようだ。

さてもっと積もるかと想っていた雪後の朝、散歩にに出ると目についたのは寒さをものともせずに飛び交ういろいろな野鳥たちの姿。その中でも数年前から、冬のこの時、警戒心が強く、こちらの足音に敏感に反応して田圃から飛び立つカモメのような鳥は何だろうと気にかかっていたのだが、ネットで調べるとタゲリという鳥に似てはいるのだが体下面の白と黒ツートンの色は同じだがタゲリの体上面の優雅な姿と色と違って至って地味で田圃の中に入ってしまうと何処にいるのか分からず、どうやらタゲリではなさそう。それが今回タゲリとおなじチドリ目チドリ科のケリと云う茨城では準絶滅危惧種に指定された鳥ということが分かり、ここ数年来の疑問にやっとケリがついた。ケリより姿形も体上面の色も優雅なタゲリも,関東ではケリよりもさらにめったに見かけられなくなっている鳥らしいが、1度県内のどこかで目にしてみたいものだ。

f0000148_1024553.jpg
f0000148_10245995.jpg
f0000148_2232126.jpg

[PR]
by igaigapon | 2013-01-17 22:34 | 野鳥・昆虫etc

左義長

f0000148_23413431.jpg


益子の材料屋さんに行く途中、田圃の中に左義長(さぎちょう、三毬杖)のための竹の小屋がたてられていた。左義長というよりどんど焼と云う方が通りがいい小正月の行事だが、1月14日の夜か1月15日の朝にここの部落の人が門松や注連縄、書初めなどを持ち寄りこの小屋に火をつけて燃やし、この1年健康でいられることを約束されるようその火で焼いた餅をたべたりするのだろうが、益子、茂木あたりでは茨城よりもまだこの風習が守り継がれているようだ。彩初窯市の後こうしたものを目にしたのは、今年は焼き物を どんどん焼け という神様のご託宣?
あらゆる面のデジタル化で、こうした正月や小正月の行事がなくなっていき、正月のかるたやすごろくと云った遊びも廃れ、子供たちもコンピューターゲームばかりするような昨今の世の中、なんとも味気なくなってきたとおもうのだが...
 
さて前の記事での揺れの心配、茨城県沖、茨城県北部震源の軽いものと、福島県沖震源震度4で的中?

地震情報(震源・震度に関する情報)
平成25年01月10日21時26分 10日21時21分頃 茨城県沖 M4.0 震度1
平成25年01月10日12時00分 10日11時55分頃 茨城県北部 M2.7 震度1

平成25年1月10日21時52分 気象庁発表
きょう10日21時48分ころ地震がありました。
震源地は、福島県沖(北緯37.5度、東経141.5度)で、震源の深さ
は約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます。
[震度3以上が観測された地域]
震度4 福島県浜通り
震度3 宮城県南部 宮城県中部 福島県中通り
[震度3以上が観測された市町村]
震度4 新地町
震度3 名取市 角田市 岩沼市 大河原町 柴田町 宮城川崎町
丸森町 亘理町 山元町 石巻市 利府町 福島市 郡山市
須賀川市 二本松市 桑折町 川俣町 天栄村 浅川町
田村市 福島伊達市 本宮市 いわき市 相馬市 福島広野町
     楢葉町 富岡町 川内村 浪江町 葛尾村 飯舘村 南相馬市
この地震による津波の心配はありません。(ちなみに茨城県では震度2から1)
[PR]
by igaigapon | 2013-01-11 23:43 | 工房近辺小景紀行

彩初窯市2日目

f0000148_22474922.jpg

f0000148_22475644.jpg

朝のうちの雲、今後の揺れの不安ありはするものの賑々しき彩初窯市2日目
f0000148_22483219.jpg

[PR]
by igaigapon | 2013-01-03 22:52 | 我楽多ー陶芸試行錯誤

2013 初窯

あけましておめでとうございます。本年も適当にヘビーなお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます
f0000148_23351194.jpg
 
さて わが我楽多制作工房 不求碌窯、焚いたのが30日から大晦日にかけてであるので、これを初窯と云い得るかどうかだが、、尋常でない暮れの寒さが逆に幸いして窯出が元旦に間に合いあり、何とか2日からの笠間彩初窯市にならべることが出来た。よって、またまた今年こその最大の課題は怠惰、無計画性の克服となった。
 笠間彩初窯市初日、笠間稲荷の初詣からの人手でたいそう賑わいはしたが、まだまだここ数年来の商いの厳しさは薄れては来てはいないようだ。この1年のみならずこれからの将来が明るく開けてくことを願わずにはいられない
f0000148_2334395.jpg
f0000148_2345148.jpg

 
[PR]
by igaigapon | 2013-01-02 23:06 | 我楽多ー陶芸試行錯誤