296我楽多製作工房週誌

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

常滑焼まつり

8月20日~21日 被災地支援のため、常滑市、とこなめ焼協同組合、まつり協賛会より笠間焼協同組合へのご招待のお申し出があり、笠間からの出店希望者の中から、5名、そのうちの1人として、とこなめ焼まつりに出店させていただいてきました。
19日夜中の2時ころ、笠間西インターから水戸インター、北関東道―東北道―中央道―東名―東海環状道を経由、常滑リンクウまでおよそ10時間半、何とか午前中に到着すぐさま店舗設営し、夕方ビジネス旅館にチェックイン。
20日は朝8時に会場の常滑競艇場入り、その日は花火大会のため21時まで営業21日は夕方5時に終了。
 今年はトヨタが土日の休日を節電対策により平日に休みを移す等のこともあり
来店者数は少なめだったとのことですが、それでも笠間焼支援のため大勢のお客様がご来店くださいました。 常滑と周辺地域の皆さんに感謝、感謝の2日間でありました。
改めて、お客様、常滑市、とこなめ焼協同組合、まつり協賛会の方々に御礼申し上げます。

f0000148_10552630.jpg
f0000148_10554684.jpg



                          さて祭終了後1泊し、22日朝方常滑の焼き物さんぽ通を少しだけ
                          駆け足で見なかなか風情、趣のある路地が続き、
                          時間があればもう少しゆっくりと滞在したい街でありました
f0000148_10561296.jpg
f0000148_10563383.jpg
f0000148_1104854.jpg


                          下の旅館、その昔全盛を誇った時代の常滑焼の窯元の旦那衆が
                          毎晩のように繰り出し
                          芸者衆を挙げ宴を催した常滑一の格式があった老舗旅館とのこと
f0000148_10565572.jpg


                         焼き物さんぽ道以外に、常滑駅から2つ目の大野町の海岸沿には、
                         ここも車で通り抜けただけでしたが
                         磯の香と歴史を感じさせる古き良き時代の日本の路地の佇まいを
                         十二分に残しており、また訪れる機会があればと思わされ
f0000148_10585595.jpg


                           忙しき行商の旅ではありましたが、楽しき旅でありました。
[PR]
by igaigapon | 2011-08-24 13:29 | 我楽多ー陶芸試行錯誤 | Comments(0)

会津せと市ー②

さて道路使用許可が12時までのため急い撤収後、蕎麦屋さんで昼食をとり
徹夜明けで茨城まで帰るのもいささかきつい為、
会津本郷から車で1時間の南会津昭和村へむかい、温泉宿泊施設白樺荘で汗を流し
昭和村野尻の親類宅に1泊、8日朝白川へ出東北道から北関東道へ入り無事帰還

f0000148_2351839.jpg
f0000148_238756.jpg
f0000148_2361245.jpg
f0000148_2363599.jpg

今回昭和村では地元のお豆腐屋さんご夫婦がからむしの茎から
地元工芸品からむし織に使う繊維をそぎ取る工程を見せていただくことが出来ました。
麻に似たカラムシの繊維で織ったで仕立てた着物は100万を超えるものがあるそう。
野に生える植物から糸を紡ぐなぞ誰が思いついたものなのか、
古代からの人間の知恵はエコという点では現代人をはるかに凌いでいるよう。
人間の知恵も既にある程度のところで控えておいた方が身のためのよう
f0000148_2391556.jpg

自然ゆたかで、美しい福島が元の姿に1日も早くも戻れますよう。
[PR]
by igaigapon | 2011-08-09 23:10 | 我楽多ー陶芸試行錯誤 | Comments(2)

会津本郷せと市-①

会津本郷せと市に出店してきました
ことしで3回目となりますが、
この陶器市夜も明けやらぬ午前4時開始という変わった陶器市のため
明るいうちについても時間を持て余すだけということで夜道を走ることとなりまともに行き着いたことがなく
ことしも会津本郷までの道を尋ねた地元の方が御親切にも駅まで先導してくれるとのことで
後をついて行きましたが真っ暗闇の田圃の中へドンドンすすみちょいと心配になってきたころ
車が止まったところは、薄暗いちっぽけな小屋の前の広場、
前回、前々回とも駅まえまでいったことがなかったので。
会津本郷駅と云うからにはもう少しましな駅を想像していただけにただビックリ

会場に着いてから午前2時ごろまで車中で仮眠、そのあとはバタバタとテント設営等で大忙し
午前4時になると会場の周りは住宅に囲まれているのに花火が上がり、市開始のアナウンスが響き渡る
すでに品物が並びきれないうちから懐中電燈を照らし物色のお客さんがどこからとなく湧いてくるような有様
そんなわけで写真などとっている余裕もなく、その様子は,せと市HP等でみていただくしかありません。

午前10時ころは猛烈な日差しと暑さが襲い,午前4時開始ー12時終了の理由を体得
その後1時間ほどで、手早く後片付け、何とか熱中症にもならず、
心配された大震災の影響もなく、わが店はともかく、新しく笠間からの参加者した5名の皆さんも盛況のうちに今年のせと市終了したようです。
f0000148_17432518.jpg

[PR]
by igaigapon | 2011-08-09 17:53 | 我楽多ー陶芸試行錯誤 | Comments(2)