296我楽多製作工房週誌

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

左派の無責任男達

この期に及んで思い出し、ひっぱり出して読んでみた。
この先、右へいっても左ひだりにいっても真っ暗闇じゃございませんか。

三島由紀夫 檄文 よりの1部抜粋
 
 
われわれは戦後の日本が経済的繁栄にうつつを抜かし、国の大本を忘れ、国民精神を失ひ、本を正さずにして末に走り、その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。
 政治は矛盾の糊塗、自己の保身、権力慾、偽善にのみ捧げられ、国家百年の大計は外国に委ね、敗戦の汚辱は払拭されずにただごまかされ、日本人自ら日本の歴史と伝統を涜してゆくのを、歯噛みをしながら見てゐなければならなかつた。われわれは今や自衛隊にのみ、真の日本、真の日本人、真の武士の魂が残されてゐるのを見た。しかも法理論的には、自衛隊は違憲であることは明白であり、国の根本問題である防衛が、御都合主義の法的解釈によつてごまかされ、軍の名前を用ひない軍として、日本人の魂の腐敗、道義の頽廃の根本原因をなして来てゐるのを見た。もつとも名誉を重んずべき軍が、もつとも悪質な欺瞞の下に放置されて来たのである。自衛隊は敗戦後の国家の不名誉な十字架を負いつづけて来た。自衛隊は国軍たりえず、建軍の本義を与へられず、警察の物理的に巨大なものとしての地位しか与へられず、その忠誠の対象も明確にされなかつた。われわれは戦後のあまりに永い日本の眠りに憤つた。自衛隊が目ざめる時こそ、日本が目ざめる時だと信じた。自衛隊が自ら目ざめることはなしに、この眠れる日本が目ざめることはないのを信じた。憲法改正によつて、自衛隊が建軍の本義に立ち、真の国軍となる日のために、国民として微力の限りを尽くすこと以上に大いなる責務はない、と信じた。
f0000148_1091047.jpg

左のほうが明るいようにみえていたけれど、お先真っ暗。
 
[PR]
by igaigapon | 2011-04-27 03:56 | 昭和元禄回想

上曾 別れ坂 薄墨山桜

f0000148_0124959.jpg
f0000148_0523064.jpg
f0000148_0132486.jpg
f0000148_038681.jpg

[PR]
by igaigapon | 2011-04-22 00:11 | 工房近辺小景紀行

こんなのアリ?

f0000148_21163736.jpg
こんなのアリ?生きてる仲間のアリ咥えて集団移動。卵咥えてはよく見るけれど。 
18日 am10:00 
昨晩につづいて、またまたなんかやーな感じ。

19日16時追記
ということで、地震を恐れておりましたが、
どうやら蟻さんたちは今日の天気の大荒れを予知しての行動のよう
蟻さんが人騒がせか、こちらが人騒がせかわかりませんが
とにかく、今こちら茨城」県南は冷たい雨と強い風、おまけに雷の大荒れの天気
ま、地震でないだけよかったようではありますが・・・。。
[PR]
by igaigapon | 2011-04-18 21:18 | 野鳥・昆虫etc

大本営発表?

 その昔、大本営発表なるものがなされたことがある
それは、国民を不安にからせた結果起きるパニックを防ぎ、また為政者が自らの立場を守るためのものであった。
 
 今の日本の中での流れは風評被害防止の方向にむかっている。
 このように、いまそれぞれ安穏であった日々の暮らしが脅かされることのないように、風評被害防止が第一という流れになっている中で、本当に真実が知らされていくのだろうか?
 生きていくには食わねばならない。食うためには糧を得なくてはならない、その糧が得られなくなることが第一の関心事となることで、真実に目を向けぬままむかえる結末とは?今また大本営発表に似たものが出されているとしたら…。
 1億スーパーへ総買占めに走るようなパニックに陥ることも最悪だが、だからといって真の状況に目を向けない、向けさせなくされることも危険なことで、先の戦時下国民は日々の暮らしに追われ、何となくヤバイとは思いつつ、破滅に至った歴史があるが、それと似たような事態に陥りかねない状況が今だとしたら。なにしろ状況はおもっている以上に相当深刻なよう。youtube 「福島原発 あえて最悪のシナリオとその対処法を考える」で語りあわれていることを聞いての危惧。風評被害防止のマスコミ大手挙げてのプロパガンダの中で、こちらの動画サイトへのアクセス数は5万ほど。今はまだみな「直ちに身体への影響はない」のだということで、普段の暮らしぶりを取り戻すことのほうが大事とかんがえてしまっているが、なにしろいま日本は存亡の瀬戸際にあることは間違いない
本当の状況はどうなのかということだけは知っておきたいけれど・・・。
あぁ、焼き物だの、まつりだの、と云っていていいのかと考えてしまう気もそぞろ。

pm22:00 追記 
風評被害?デマゴギイ? ただの月に傘?でも真ん中に一筋の…いやな感じ。
17日pm9:30 南夜空の月
f0000148_22451038.jpg

 
[PR]
by igaigapon | 2011-04-17 02:02 | 日々雑感

これから先

チェルノブイリ、福島の事故の解説をふくめ、京大原子炉実験所助教 小出裕章氏の反原発の立場での講演、ちょいと長いが必見の下の動画(画像クリックで移動不能youtubeより転用を見てのこれから先への不安?
f0000148_333981.jpg
                   (動画視聴は上の赤字部分クリック)


気持は重くなる一方だが、命失うことなくば、これから先も食わねばならない。
よって全く気乗りすることないなか、余震に恐怖しつつ、今頃祭り用の素焼きの窯に火を付けた。
ただいまam4時で700度をこえ、なんとか揺れもなくやっと終わりそうだが・・・。

来年も桜は咲くだろう。
が、どんな気持ちで花を見ているのだろうか。
いや来年も桜が見れるとい思うオプチミズム、「なるようにしかならない」という諦観の先にはなにがうまれているだろうか・・。とんでもないことになっていなけねばいいが。
さて火を止めて寝るとしよう。
[PR]
by igaigapon | 2011-04-15 03:00 | 日々雑感

昨夜の揺れ、そしてまた?=今朝の雲-2

f0000148_9344230.jpg
昨夜の揺れは宮城県沖震源。3日の雲は茨城県南部震源に関係するものだと思われる。昨夜宮城方面で震度6あったが、今朝また現れた妖しい雲は。福島、宮城沖方向震源のさらなる余震要注意。
なかなか窯焚く気分にはなれません

9日追記
地震情報(震源・震度に関する情報)
平成23年4月9日18時46分 気象庁発表
きょう09日18時42分ころ地震がありました。
震源地は、宮城県沖(北緯38.2度、東経141.8度)で、震源の深さ
は約50km、地震の規模(マグニチュード)は5.4と推定されます。
[震度3以上が観測された地域]
震度5弱 宮城県北部
震度4 岩手県沿岸南部 岩手県内陸南部 宮城県南部 宮城県中部
福島県中通り
震度3 岩手県沿岸北部 岩手県内陸北部 秋田県内陸南部
福島県浜通り
[震度4以上が観測された市町村]
震度5弱 大崎市
震度4 大船渡市 一関市 気仙沼市 涌谷町 栗原市 登米市
宮城美里町 岩沼市 仙台泉区 石巻市 東松島市 大衡村
女川町 二本松市
この地震による津波の心配はありません。
情報第1号
[PR]
by igaigapon | 2011-04-08 09:35 | 地震雲

、昨夜の揺れ 今朝の雲ー1

f0000148_9372646.jpg

[PR]
by igaigapon | 2011-04-08 09:26 | 地震雲

緊急警報解除

5日午前5時45分茨城県南震度4、昨日20時48分石岡市で震度3の地震「-=気象庁地震速報)がありました。雲の様子からすると震度も低いものでしたが、これが震源からして3日の写真の雲と関連した地震と思われます。しかしまだまだ小さな余震が続いていますし、これが余震ならぬ予震ということもあり得ると思いますので、注意は怠らぬほうがいいように思います。
[PR]
by igaigapon | 2011-04-04 23:48 | 地震雲

緊急ー注意喚起警告

緊急ー注意喚起警報。 今日17時ころの石岡より西方向と東方向の空。 絶対とはいえないが、、群馬から茨城県沖を結ぶラインを中心に、今すぐとか、かならずといえるものでもありませんし、強弱も予知はできませんが、、昨日も地震の巣と言われている下妻あたり震源で大きな余震があったところですので、とくに10日くらいのうちはなにしろ家具のそばに寝ない、落ちやすいものは片づけておく等の注意はしておいたほうが。
f0000148_1822536.jpg
西
f0000148_18224517.jpg
f0000148_18485264.jpg

上の写真の右方向、同心円上波紋型
[PR]
by igaigapon | 2011-04-03 18:23 | 地震雲