296我楽多製作工房週誌

カテゴリ:老化防止ボケ防止( 1 )

老化対策

①頚椎椎間板ヘルニァ手術後も残る両手の痺れ、神経痛 ②痔疾 ③歯槽膿漏
上の3つがこの私を悩ましている三大老化現象である
この3つよくなる筈もなく、これ以上悪くしないようにするしかなく、①は適当な運動による体力の維持であろうが、ほとんど何もやっていない。そこで。知り合いの飼い犬2匹、仕事が忙しく散歩に連れて行く暇がないというので、犬年の今年ワンちゃんたちにゴマすっておけばいい事もあろうという下心から、運動不足解消に2日に一度犬の散歩に付きあっているが、今まで放って置かれたこのワンちゃん達、引っ張る力の強い事強い事、出るものの始末もありもう大変、まあ犬年、撥があたるといけないので今年いっぱいは続けないと。②はできれば3ヶ月に一度の歯医者通いでの歯石の除去が理想だそうだが、半年以上経つのまだサボっていっていない。40半ばで歯茎からの出血が止らず、ビックリして歯医者に行ったが、ただ磨き方が悪い、足りないというだけ、そこで自分で薬屋に行って探したのが、タモリがCMで宣伝している医薬部外品。こうしたものをなぜ歯医者が推めないのか判らないが、結構効くと思っている。そして問題は③だが一昨日図書館で借りてきた池波正太郎の随筆集に、痔に効く体操の事を書いた一文がある。ひじを付き両足を高く上げた姿勢でピンと開き、開きながら片方の足の親指に力炉入れたままもう一方の足の土フマズをたたく、交互に100回、1年以上続けるのだそうだ。ブログの毎日更新既に三日坊主におわったが、この体操はなんとかつづけていかないと。ああ、年はとりたくないものだ。
あちこちボロボロ。
f0000148_038567.jpg

[PR]
by igaigapon | 2006-02-02 00:26 | 老化防止ボケ防止 | Comments(0)