296我楽多製作工房週誌

クロスジフユエダシャク

前に記事にしたこの虫の正体,グロな虫が食うために蝶だか蛾を捕まえたものだろうと思っていたが
どうやらクロスジフユエダシャクと云う名の虫の雌雄らしい。
メスはチョウ目の虫なのに翅がほとんど退化しているとのこと、、
交尾の様子までは見ることはなかなかまれらしく、写真に撮れたのはかなり運がよかったよう
こんなほとんど誰も知らないような虫の正体が知れていることには、驚くほかない。

f0000148_18102428.jpg

[PR]
by igaigapon | 2013-12-25 18:20 | 野鳥・昆虫etc | Comments(2)
Commented by yumita6 at 2014-01-02 08:16 x
あけましておめでとうございます。
今年も面白い視点で楽しませてください(^.^)

この二つが同じ虫だとは!!
不思議だーー
メスが地味な形体なのは知っていますが、ここまで違うと全然
別虫ですね。なんでメスは飛べないのかな。
>ほとんど誰も知らないような虫の正体が知れている
ホントに。
よく撮りました!
Commented by igaigapon at 2014-01-07 22:29
>yumita6さま
遅ればせながらおめでとうございます。
例年どうり2~6日まで笠間彩初窯市、きょう7日やっと正月休みといったところです。こちらこそ,今年も宜しくお願い致します。